ミニマリズム

【定番ですいません】20代メンズミニマリストの財布を紹介

スポンサーリンク

 

ミニマリストが使っている財布って何だろう。

何と比較して購入したのだろう。

 

こんな疑問に答えます。

 

こんにちは、かわしんです。

 

大学時代から本格的に財布を探し求め、

今ではミニマリスト御用達の財布を使っています。

 

この記事ではコンパクトな財布を選んでいる方に向けて

ミニマリストの財布の選び方について触れています。

 

  • 手のひらサイズ
  • カードは5枚程度収納
  • 小銭入れは必要
  • 紙幣を折り畳む必要なし

 

※このような財布を選ぶ方には特におすすめです。

 

そして私が財布を選んだ際の判断基準についても触れています。

 

ぜひ最後までお読みください。

 

※ちなみに長財布は選んでおりません。

 

その理由は以下の記事で触れています。

 

 

私が使う財布

「ミニマリスト 財布」で調べれば、一番に出てくる

abrAsusの小さい財布です。

 

 

 

実際の店舗に行き、店員さんの説明を受けて

購入を決断しました。

 

 

結果的に定番のものを購入しましたが、

この財布を選ぶまでに数々の商品を吟味してきました。

 

なぜ、abrAsusのこの財布なのか

 

abrAsusは財布だけで多くの種類があります。

そんな中でabrAsusで比較したのは他に

 

 

 

この2つ。

 

革製品をとるか

薄さをとるか

 

ここが1つ、財布選びにかかる判断でした。

 

革製品は、使い込むごとに経年変化を楽しめることはメリットですが、手入れまで考えなければいけません。

 

物を少なくしていきたいミニマリストにとって

 

 

 

アマゾンで定番な手入れグッズも所有する必要があり、

よほど経年変化を楽しめて、

手入れにかかる時間も苦にならない人でないといけない。

 

自分には合いませんでした。

 

「薄さ」は収納が少ないミニマリストにとっては最適な選択肢となりそうです。

 

しかしポケットに入れても気づかないことがあり、

「ポケットにきちんと財布が入っているか」

あらぬ心配をしてしまいます。

 

HITOE® FOLD<br>- Liscio -<br>小さな薄い財布

 

薄い財布を使っていた時の

実体験です。

 

他社製品で比較したもの

比較したのはこの3つ。

 

 

 

 

順番に見ていきます。

 

secrid

 

最初にミニウォレットで目を引いた商品。

 

驚いたのはレバーを引くことで

カードが飛び出て、素早く取り出せます。

 

(引用:WEBO ONLINE-STORE)

 

しかし、小銭入れがないことが致命的でした。

 

小銭の扱いがミニマリストにとって悩みの種であることが多いので、

小銭入れがなければ、マネークリップで十分ということになります。

 

  • カードの取り出しが手間だという方
  • 小銭入れがなくても特に問題ない方
  • 革の質にこだわる方

 

このような方にはおすすめです。

 

Dom Teporna

 

この財布から「紙幣を折らなくてもよいコンパクト財布」を探しました。

そのときにヒットしたのがこちらの財布。

 

カード収納数が少ない以外は、目立った欠点はなかったです。

 

3枚だと普段なら問題ありませんが、

銀行やジムに行く際などに収納数が足りません。

 

しかし、お値段は3980円

abrAsusの財布に比べると、リーズナブル。

 

  • 手頃な値段な財布を探している方
  • カード収納が少なくても良い方
  • 小銭入れのボタンが気にならない方

 

このような方にはおすすめです。

 

m+(エムピウ)

 

財布選びで最後まで悩んだのがこちらの商品。

 

Amazonのレビューだけでは判断がつかなかったので、

神保町まで出向いて、実際に手に取りました。

 

革製品でなければ、

また「小銭がちょっと落ちそう」と感じなければ

こちらの商品を選ぶことになっていたかもしれません。

 

ここまで比べると

財布の差は小さいものになります。

 

【ミニマリストの財布選び】まとめ

 

ミニマリストにとって、財布は

必要最小限を突き詰めていく対象です。

 

  • 小銭、紙幣、カードは何枚までか
  • 素材はどれを選ぶか
  • そもそも「財布」はいるのか

 

項目チェックが多岐に渡ります。

 

「なぜ、ここまでするのか?」

疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

「日常的に使うものにはとことんこだわりたい」

これが私の思いです。

 

人それぞれ、財布を選ぶ基準は違いますが

「ミニマリストのこだわり」が少しでも感じられれば幸いです。

 

参考になったものが1つでもあれば

嬉しいです。

 

では、また。

 

 

 

スポンサーリンク

-ミニマリズム

© 2022 Less Powered by AFFINGER5