ミニマリズム

【ミニマリスト】一生モノは存在しない幻想なので騙されないようにしましょう

スポンサーリンク

 

ミニマリストとしてモノを厳選していく傍ら、「一生モノ」は存在しないことについて気づいてきました。

 

こんにちは、かわしんです

 

今回はその気づきをシェアしていこうと思います。

 

この記事では

 

  • 一生モノが存在しない理由
  • 一生モノを買ったあとの変化
  • 一生モノを買わないための魔法の言葉

 

上記について触れています。

 

あなたの「買い物での失敗」を避けるためにも、ぜひ最後までお読みください。

 

一生モノが存在しない理由

 

理由は以下の3つ。

 

  • 飽きる
  • トレンドの変化
  • ライフスタイルの変化

 

順番に見ていきましょう。

 

飽きる

 

一番の理由です。

 

  • 気分が上がらない
  • 他に良いモノを見つけた
  • 「似合わない」と言われて、納得してしまった

 

何かと理由をつけて、使わなくなっていきます。

 

単純な話ですが、「あなたの身の回りで3年以上使っているモノは何点ありますか」という質問に集約されます。

 

買ったときに自分が納得した場合はまだいいですが、人に薦められた一生モノは他人基準です。

 

宝くじを当たる姿は想像できても、当たったあとの気分を具体的に想像できる人はいない

 

トレンドの変化

 

調べる中でこんな言葉に出会いました。

 

「一生着られる服はあるけど、一生格好良く着られる服はない」

 

品質、耐久性は問題ない。しかし、トレンドや年齢で着られなくなります。

 

また、服は入れ替えて「新鮮さ」を漂わせたほうがいい。

 

ただでさえ変化が早い時代では、変化を楽しんだ者勝ちかもしれません。仮に一生モノがあっても「所持しない」ことも1つの手です。

 

シンプルなデザインでも体型やライン、丈感などの問題で使えなくなる

 

ライフスタイルの変化

 

人生のイベントである、結婚や引っ越しで使わなくなる。

2人や3人用が必要になったことで、使えるけど「1人用」がいらなくなる。

 

例えば、上記が挙げられます。

 

そもそも実物に限らず一生使えるモノはない

 

「長く使えるだろう」

 

この言葉がそもそも間違い。

 

例えば知識・技術。身につくものも、需要がなければ成立しません。自分が良くても、他者の評価がないと続けられない。

 

自分の話で恐縮ですがモノのこだわりとして、一番にMacBookを挙げることができます。自分の中では、MacBookを超える上位互換のPCが今後出るとは思いません。

 

しかし、これも「より洗練」された「より高性能」なパソコンが出る可能性はあります。

また趣味が読書で一番長く続いていますが、これも一生続くかといわれるとわかりません。

 

一生モノを買ったあとの変化

 

もちろん「大切に、長く使う」こともあるでしょう。

しかし、大半が以下のようになるのではないでしょうか。

 

大事に扱いすぎて、使用機会が限られる

 

普段使い、使い倒すつもりで買っても「汚したくない」「何かあったら困る」と使用機会が限られます。

 

また入念な手入れが必要になります

 

捨てるときに「高かったから捨てられない」

 

いざ、手放そうと思っても「捨てられない」

非常に安い値段、もしくは0円で処分することは実体験からも非常につらい経験でした。

 

一生モノを買わないための魔法の言葉

 

寿命はくる

 

服はもちろん、アクセサリーも汚れて本来の輝きを失っていきます。メンテンナスが苦にならなければ問題は小さいですが、「買った当初の輝き」は失われていきます。

 

とはいえ、価値が上がるものはある。例えば高級時計、高級アクセサリーなどの小物です。

 

しかし資産で持つならば、使用機会も限られる。使う限りは「いつかは寿命がくる」ことを意識しましょう。

 

経年変化は楽しむ1つの手

 

今、必要か

 

売り場に行くと、店員さんは「一生使える」という雰囲気を売り出してきます。それはあなたに「所有すれば満たされますよ」と訴えることでしょう。

 

しかし、それで満足することは少ないでしょう。自分の軸でモノを選んでいないからです。

 

買い物の失敗を避けるには「未来にこだわらず、今無理ない範囲で妥協できないモノ」を買うことをオススメします。

 

また、一生モノとして売り出されていなくても、何気なく買ったものが長く使えたりします。

 

一生モノがあればそれだけ買えばよいのでは?

 

仮に「一生モノ」が存在すれば、それだけ買えばいい。トレンドなんて言葉も存在しません。

 

【一生モノは存在しない】まとめ

 

一生モノは存在しない理由を解説してきました。

 

一生モノは存在しないことはわかっている。それでも「一生モノ」と言えるくらい長く使い込みたい。

 

その姿勢は追求すべきだと、個人的には思います。そのために「一生モノ 〇〇」で検索して調べることもいいでしょう。

 

そのように自分の軸と照らし合わせて納得いくまで検討すると、「満足度が高く、言い訳できないモノ」を購入できるようになっていきます。

 

売り文句に誘われて、後悔することも少なくなる

 

一生モノは誰かに言われるものではなく、自分が長年使っていく間に「一生モノ」になってしまうことが正しい形です。

 

そのようなモノが1点でも多くなればいいですね。

 

では、また。

 

 

スポンサーリンク

-ミニマリズム
-

© 2022 Less Powered by AFFINGER5