ミニマリズム

【難しくない】読書習慣を続ける鉄則と具体的方法を解説する

スポンサーリンク

読書

 

中田さんやサラタメさんの動画をみて、

読書を始めたけど長続きしない。

読書習慣をつけるコツがあれば知りたいな。

 

こんな疑問に答えます。

 

電車内での1時間のスキマ時間と就寝前の1時間。

約2時間の読書継続をできてきたのでコツや方法をシェアしていきます。

 

2時間程度と思われる方もいると思いますが、ぶっちゃけ現代人は全然読書しません。

 

0分が半数、大半は30分以内。小学生の方が本を読んでいます。

 

しかし、世間が読書離れであるからこそチャンスであるともいえます。

 

自分が読書を「習慣」とするまでに意識し、行動してきたことを通じて

あなたにも実践できることが1つでもあるかもしれません。

 

この記事を通じてその助けになれば幸いです。

是非、最後までお読みください。

 

【読書習慣】鉄則

読書

 

読書習慣を続ける上で意識して欲しいことは以下の5つ。

 

  • 興味がある本、自分に合いそうな本から始める
  • 小さく始める
  • 決まった時間帯を設ける
  • 1回で理解しようとしない
  • 最後まで読まない

 

順番に見ていきます。

 

興味がある本、自分に合いそうな本から始める

 

「そんなの当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが、

 

本屋に平積みになっていたから買う

話題になっていたから買う

 

こんな経験はありませんか?

 

読むうちに「合わないな」と思ったら、そこから先の読書は苦痛になります。

それでは本を読む習慣をつけることは難しい。

 

そんなギャンブルよりは

 

ダイエットに興味を持ち始めたらダイエットの本

投資に興味を持ち始めたら投資の本

 

という感じで広げることをお勧めします。

 

小さく始める

 

読書に限らず、習慣を続けるには

小さいところから徐々に大きくする

ことが鉄則。

 

本を開く→1行からでもいいので、

そこから数行→半ページ→1ページ→見開き→5ページと徐々に増やす。

 

手が届きやすい場所に本を置く。

そして毎日、とりあえず開くことから始めてみましょう。

 

決まった場所、時間帯を設ける

 

1日を通して

 

どの場所がリラックスできるか

どの時間に手が空いていることが多いか

 

一回洗い出してみましょう。

 

無理がない範囲でいいですが

 

  • 通勤時間
  • 就寝前

 

この時間帯が個人的におすすめです。

 

1回で理解しようとしない

 

「これどういうこと?」といって前のページをめくる。

この動作が繰り返されると、全然進みません。

 

読み進めていくうちにわかること

1度全体を通してから「こういうことだったのか」と理解できること

 

これが書籍の特徴です。

 

「本を読み進めている」という感覚が読書習慣の継続には重要です。

 

最後まで読まない

 

本は全て読まないといけないと思っていませんか?

 

私は読書術を謳う本を何冊か読みましたが、「1冊の本、全てに目を通せ」という本はありませんでした。

 

共通して言われていることは自分に必要なところ、興味があるところを読むということ。

 

「つまらない、興味がない」と感じたのであれば、最後まで読む必要はありません。

 

【実践的】読書を続ける方法

 

手順はいたってシンプル。

 

手順1

ジャンル別に本を何冊か用意する

手順2

環境を整える

手順3

タイマーをセットする

 

ジャンル別に本を何冊か用意する

 

目的は飽きた時の回避策のため。

 

ジャンルを固定し、1冊の本だけに依存すると「読んでみるとあまり面白くなかったな」ということがあります。

 

小さな成功体験のためにも、とにかく設定した時間は読み切ってみることが大事です。

 

※読書に慣れてきたら、同ジャンルで用意しましょう。

例えば「記憶術」「勉強法」「話し方」など。

そうすることで理解が深まっていきます。

 

環境を整える

 

静寂が必要な人は物音から離れる。音楽をセットするなど。

 

絶対にして欲しいことはスマホ、パソコンは手に届かない場所に置くということ。

 

勉強と同じで、誘惑の徹底排除。

通知音も鳴らないようにしましょう。

 

※環境にこだわりすぎて、整えることに億劫にならないようにしてください。

 

タイマーをセットする

 

自分で決めた時間をセットしましょう。

できればスマホ以外が好ましいです。

 

理由としては、タイマーを設定する時に他のアプリを触ると本末転倒だからです。

 

前の手順でスマホと距離をとるので、それ以降は触らないようにしましょう。

 

【読書習慣】まとめ

読書

 

あなたの「読書する目的」は何でしょうか?

 

  • 知識を蓄えたい
  • 自分の思考を強化したい
  • 話のネタを増やしたい

 

様々な理由があると思いますが、読書では読む目的を持つことが特に大事と言われています。

 

目的意識を強く持ち、小さくとも実行に移していく。

 

あなたが読書は楽しいと思った小さな芽を大切に育てていく。

 

まずはいつも使うカバンに1冊の本をしのばせる。

そこからあなただけの読書習慣を身につけていきましょう。

 

▼併せて、こちらの本もおすすめです。▼

 

 

 

ぜひ、お手にとってみてください。

 

では、また。

 

 

スポンサーリンク

-ミニマリズム

© 2022 Less Powered by AFFINGER5