ミニマリズム

【人それぞれ】ミニマリストが長財布のメリットを徹底論破していく

スポンサーリンク

 

現役のミニマリストが

長財布のメリットと言われるものについて

反論していきます。

 

こんにちは、かわしんです。

 

1年前までは長財布を愛用していました。

 

 

 

しかし、今ではミニマリスト御用達

「abrAsusの小さい財布」を使っています。

 

 

 

この財布を使い始めてから

いよいよ「長財布を使うことはないな」と確信しています。

 

というのも、自分が考える長財布のメリットが

見た目だけになってしまったからです。

 

その理由をこの記事では綴っています。

 

「そこまで長財布を徹底的に嫌う理由は何か」

 

ぜひ、最後までお読みください。

 

長財布のメリット

 

この記事を書くにあたって

長財布のメリットして挙がっているものは以下の7つ。

 

  • お金が貯まる
  • 取り出しやすい
  • カード収納数が多い
  • ひと目で中身全てが見える
  • 寿命が長い
  • 紛失のリスクが少ない
  • 知的でスマート

 

順番に見ていきます。

 

お金が貯まる

 

お札がキレイだと金運がアップし、

お金が出ていきにくいというもの。

 

しかし、折りたたむほうが出すのに手間取り、

使うことを躊躇するのではないでしょうか?

 

そもそも長財布でなくても、キレイに紙幣をしまえる財布はあります。

 

最初に紹介したabrAsusの小さい財布もそうですし、

 

 

こちらの財布も折らずに紙幣を収納できます。

 

またキャッシュレスでポイント還元したほうが

お金が貯まるのではないでしょうか?

 

取り出しやすい

 

ポイントカードの取り出しに手こずっている方って

長財布が圧倒的に多くないですか?

 

おばあさんが「ごめんなさいね〜」と言いながら、

カードを取り出すのに手こずっている。

 

ミニ財布、コンパクトだからこそ

カードが少ない、取り出しやすいといえます。

 

 

事実、自分は財布を開けずとも決済を済ませます。

(スマホもあり)

 

また小銭に関して

 

  • コインポケットが広い
  • 小銭の出し入れがしやすい
  • ファスナーをガバっと開けて小銭が見えやすい

 

確かにミニ財布だと全体の小銭は見えにくいですが、少量なら問題なし。

 

長財布によっては、容量はあるもののマチ幅があるとは限らないので、

「出し入れ」はミニ財布と変わらないものもあります。

 

小銭が多いほど、キリよく出そうとして時間をとられます。

 

「会計に時間がかかる」

このことに意識を向けてはいかがでしょうか?

 

レジに並びたくて

並ぶ人はいませんからね。

 

カード収納数が多い

 

保険としてカードを持つことは

そこまで悪くないと思うかもしれません。

 

それでも、1ヶ月以内に使わないカードが大量にありませんか?

 

一ヶ月、長財布でかさばるのであれば

空いているポーチに忍ばせておきましょう。

 

ひと目で中身全てが見える

 

純粋に思ったのは

見えたところで全て使いますか?

 

カードが複数あり、決済手段が多方面だと

お金の管理が大変ではないでしょうか?

 

寿命が長い

 

2つ折りはヒップポケットに入れることが多いので、

長財布よりも寿命が短いというもの。

 

長財布をヒップポケットに入れることもある

二つ折りをヒップポケットに入れないこともある

 

大事に扱わなければ、どの財布でも寿命は短くなります。

 

紛失のリスクが少ない

 

長財布はボディーバックやショルダーバッグなど

「定位置」に入れることが多いので

紛失のリスクが少ないというもの。

 

無くすことに敏感であれば、

長財布と同じようにバッグにしまうはず。

 

自分の場合は右ポケットにあえて、膨らみができるように

AirPods Proも入れています。

(気づきやすいように)

 

長財布特有のメリットにはなりえません。

 

長財布は形状の関係上、

大きい、かさばることは避けられません。

 

知的でスマート

 

見た目はわかりますが、

長財布を開いている時点で時間がかかるのは必至。

 

そこでちまちま小銭を探している人よりも

サッとスマホで会計を済ませる人のほうがスマートに見えませんか?

 

【長財布嫌い】まとめ

 

私カード、紙幣、小銭を最小限にしているからできる話が多いです。

結局は長財布のかさばり、重さを許容できる人には

あまり刺さる内容ではなかったかもしれません。

 

しかし、あなたに問いたいことは

そもそも財布にそんなに物詰め込む必要ありますか?

 

レジで並んでいるとき、

ポイントカードを見つけにくい、取り出しにくい

そんな長財布を使っている方みると

 

「それだけでまたストレスを溜め込んでるよ」

そう感じてしまいます。

 

大事なことは会計にかかる時間を減らしていこうとする意識

長財布でも、お会計を素早く済ませられるのであれば、問題ありません。

 

その理由から私は

「薄く、多機能」であれば長財布でも問題ないと思います。

 

ミニマム=小さいものではありません

 

長財布によって小さな時間の浪費をしていては

無駄ではありませんか?

 

まずは普段使わないカードを1枚でも

財布から抜き出してみてはいかがでしょうか?

 

では、また。

 

スポンサーリンク

-ミニマリズム

© 2022 Less Powered by AFFINGER5