ライフハック

【Kindle】専用端末とスマホアプリを比較して、メリットを考えてみる

スポンサーリンク

 

 

電子書籍ってスマホでも読めるのに、

わざわざ専用の端末で読むのはなぜ?

 

そんな疑問に答えます。

 

電子書籍ははっきりいうと読むだけなら、スマホ1つで完結します。

 

それでも読書習慣を継続させたいと考えている方には是非、

Kindle Paperwhiteといった専用端末を買っていただきたい。

 

その理由をKindle Paperwhite愛用歴2年半の中の人が解説します。

 

 

そもそも紙の本ではなく、電子書籍を読む理由を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

 

専用端末と比較したスマホアプリのメリットもあるので、是非最後までお読みください。

 

※使用端末は2018年に発売されたKindle Paperwhite (第10世代) です。

後継機やアップデートにより、仕様が異なる場合がございます。

 

Kindle専用端末を使うメリット

 

メリットは以下、3点です。

 

  • 読書専用である
  • 目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい
  • アプリ内で本を購入できる

 

順番に解説します。

 

読書専用である

 

読書に限らず、通知が来ることで気が散ったり、対応してしまった経験は

誰にでもあると思います。

 

スマホは多機能で便利ですが、それゆえに誘惑が多い

 

それに比べ、Kindle Paperwhiteは機能が 最小限です。

 

↓辞書での検索

 

↓メモ

 

読書を補助する機能しかなく、集中する環境を提供してくれることはメリットです。

 

目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい

「スマホのブルーライト」睡眠にも害があるこの単語を聞いたことがあるでしょう。

Kindleから発せられるライトはこのブルーライトとは違います。

 

読書のための専用端末 - e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。

直接目を照らさないフロントライト方式だから、
目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。

反射しないディスプレイだから、明るい陽射しの下でもまぶしくない。

出典:amazon Kindle Paperwhite 購入ページ

 

就寝前に気兼ねなく、読書に集中できます

 

端末内で本を購入できる

端末上部に「ストア」という項目があり、そこから本が購入できます。

 

 

また、上の画像のように読書履歴に基づいたおすすめが紹介されます。

 

 

スマホではAndroidは購入できるそうですが、IOS版では購入できません。

(2021年1月現在)

 

 

専用端末のデメリット(アプリ版のメリット)

デメリットは以下の3つです。

 

  • 写真集やイラストが豊富な本には向かない
  • ハイライトが引きにくい
  • 共有先が少ない

 

順番に見ていきましょう。

写真集やイラストが豊富な本には向かない

理由は単純、白黒だからです。

写真集やイラストの醍醐味が失われてしまいます。

 

アプリの方ではカラーが反映されています。

 

どうしても漫画やイラストを譲れない方は

Paperwhiteではなく、FireHDの購入を検討してみてください。

 

ハイライト(線)が引きにくい

こちらもかなりの問題点。

 

どうしても感覚の話なので、お伝えすることはできませんが

アプリ版の方がハイライトは引きやすいです。

 

専用端末は、少々慣れが必要になってきます。

共有先が少ない

 

こちらは端末の画像ですが、Eメールだけのシェアしかありません。

 

それに比べ、アプリはデフォルト機能の「共有」と同じ共有先が出てきます。

 

見るだけならともかく、ハイライトやメモをまとめたい時は

PCなどを活用しなければなりません(端末内で作業を完結できない)

 

しかし、読書に集中することを考えれば問題ありません。

 

【Kindle比較】まとめ

Kindle

 

冒頭で述べた通り、スマホ1つでも読書はできますが

 

  • 読書に集中したい
  • 読書を継続したい
  • 紙の本を断捨離したい

 

そんなあなたには是非、専用端末への「投資」を考えてみてはいかがでしょうか?

 

では、また。

 

スポンサーリンク

-ライフハック

© 2022 Less Powered by AFFINGER5